マンションをどの方法で売るか!?売却の際の注意点

どの方法で売るのが良いのか

マンション売却すると言っても、売り方には様々な方法があります。そのため、どういった方法で売ろうか迷っている方もいるでしょう。そこで代表的な売却手段によるメリットやデメリットを紹介します。まず、一番簡単な方法が、不動産屋に買い取ってもらうという方法です。この方法の良い点は、見積もりをもらうことができれば確実にその分のお金が手に入るという点にあります。ただし、不動産屋も利益を出す必要があるため、一般的に見積もり額が相場よりも下がってしまうというデメリットがあります。

仲介を依頼する方法なら自分の好きな価格設定で売れる

不動産屋を活用する方法として、マンション売却の仲介を依頼するという方法もあります。この方法のメリットは、不動産屋は間に入って交渉を行ってくれるにすぎないため、売却価格を自分で自由に決められるという点にあります。デメリットとしては、買い手が現れるまでお金を得ることができないという点と、仲介を依頼するには手数料を取られるということです。ただし売却することができれば、直接不動産屋に売るよりは利益を出すことができます。

自分に合わせた最適な方法を選ぼう

以上のように、それぞれメリットデメリットが存在します。また、このほかにもインターネットオークションを使った販売や知人の伝手を頼る方法など、まだまだ販売方法は存在します。いずれにせよ選択する際には、どのくらいの価格で売れるのか、コストがどのくらいかかるかなどの点を総合的に判断して、自分に最適な方法を選ぶ必要があるでしょう。そうして初めによく考えておくことで、マンション売却について後悔することを防止することができます。

マンションの売却で必要になる税金の金額は、所有期間により異なります。このことを考慮した上で売出時期を決定するのが得策です。